FX英ポンド取引のやり方

英ポンド取引のやり方

英ポンド通貨トレードやり方

FX英ポンド取引・トレードのやり方は?

 

FXで英ポンドを取引するにはまずは、FX口座開設することです。

 

口座開設済みの方は続きをどうぞ↓

 

英ポンドとはイギリスで扱われている通貨のことで、記号・アルファベット表記でGBPと記載されることも多く、投資家によっては英ポンドをケーブルと呼ぶ方もいます。

 

英ポンドはFX投資の世界では頻繁に会話に出てくる通貨で、FXの人気ブログ・ホームページでも度々登場しています。とりあえず、GBP=ポンドと覚えておかないと、「これって何のこと?」となってしまい、理解できないと思いますので、確実に覚えておきましょう。

 

世界全体のFX取引において、ポンドは米ドル、ユーロ、日本円に次ぎ世界で4番に取引量の多い通貨になります。それだけ、注目されている通貨で、日本人でも英ポンドの組み合わせでFXトレードしている方は結構多いようです。

 

英ポンドの特徴は

 

一昔前まで、世界の基軸通貨とも呼ばれていた時代もありました。ユーロ通貨の誕生など時代の様々な背景により、取引比率は減っていきましたが、現在でも世界を代表通貨の1つと言えるでしょう。イギリスは資源が豊富な国の1つで、それだけに資源価格に影響されやすい通貨とも言われています。

 

おそらく、米ドル、ユーロ、英ポンドまではほとんどの日本人が知っている通貨だと思います。

 

英ポンドは比較的、金利が高い傾向があり、スワップポイント狙いの投資家に好まれている通貨であります。

 

英ポンドとのペアで、スワップ金利を狙う場合の注意点として、為替レートの動きを意識することです。金利を毎日のようにもらえるのは確かに嬉しいことですが、肝心な為替レートの動きで損失を出してしまっては利益にならないケースがあります。

 

また、無理のレバレッジで長期投資に拘ると、最悪のケースでロストカットの強制決済されてしまうケースもありますので、レバレッジは低めで余裕資金で取引することをおすすめします。

 

イギリスの指標

 

ポンド関連・ペアに影響を与える可能性があるのが、英国の重要指標です。英ポンド取引のやり方を覚えてトレードする方はチェックしておくと良いと思います。

 

  • 生産者物価指数
  •  

  • 消費者物価指数
  •  

  • 失業率
  •  

  • 鉱工業生産
  •  

  • 貿易収支
  •  

  • ネーションワイド住宅価格

 

その他、金融政策委員会、政策金利の発表は要チェック項目です。

スポンサードリンク


<スポンサードリンク>

ホーム RSS購読 サイトマップ