トレード戦略

FX戦略

FX投資戦略の種類

 

FXのトレードは順張り又は逆張りが中心となって売買する投資です。ここでは応用知識を含めた4つのトレード戦略を紹介していきます。

 

トレード戦略の種類は下記の通りです。

  1. トレンドフォロー
  2. トレードの流に沿って売買する投資戦略です。上昇局面では「買い」で入り、下降局面では「売り」から入るイメージです。
    値動きが少ない時はそれほど利益を上がることはできませんが、大きいトレンドでは大きな利益を上げることも可能です。

     

  3. ブレイクアウト
  4. 為替レートの高値・安値を更新した後に新しい局面に入る値動きと考えると分かりやすいと思います。例えば価格が上下を繰り返している場合(ボックス相場)を脱出した時など。
    ブレイクアウトはトレンドフォロー(順張り)になります。

     

  5. スイングトレード
  6. トレード期間が1日~1週間程度の短いスパンでのトレード戦略です。小さな為替レートの値動きを利用して利益を上げる中級テクニックです。地道な取引が好きなトレーダーに人気です。
    スイングトレードはトレンドフォロー(順張り)になります。

     

  7. カウンタートレード
  8. オーバーシュート共呼ばれるカウンタートレードは逆張りです。簡単に説明するとレートの暴騰時には売り、暴落時に買いなど相場の上昇と下落とは反対の注文を出す、一か八かのFX戦略です。為替レートが急な値動きをすると投資家は恐怖感、動揺、熱狂など頭がパニックになり、誤った判断を下しやすくなります。そこを逆に利用したのが、カウンタートレードです。
    投資家の心理を読み取ることに成功すれば大きな利益を上がることができますが、逆に読みに失敗してしまうと大きな損失に・・・

 

スポンサードリンク


<スポンサードリンク>

ホーム RSS購読 サイトマップ