FX相場の上昇・下落

上昇と下落

為替レートの値動き

 

FXの知識として、値動きは上昇の下落の2パターンです。すごく分かりやすくシンプルに上がるか下がるしかないのが特徴です。

 

は?値動きが上昇・下落しかないのは当たり前だろ!知っているわ!と思う方もいますが、本質を理解していない方が意外と多いのです。

 

チャートで見ると右肩上がりのラインを描くのが上昇、逆に右肩下がりが下落の値動きになります。

 

しかし、FXは差金決済ですので、買いスタートで取引すれば、必ず売りで決済され、売りスタートで取引すれば、買い戻して決済することになります。

 

ということは、上がり続ければいずれ、投資家は「高い」と判断して、下がり続ければ、投資家は「安い」と判断して相場が反転することになります。

 

FXの為替レートは上昇傾向であるにしても、下落傾向でも上下するチャートを描くことになります。

 

つまり、チャート見て上手く予測できるようなテクニックを身につければ稼げるようになるのです。10割当てるのは難しいので、70%、80%当てることができる技術を磨けばFXで勝てる確率はグンと上がるでしょう。

 

そのために改めて確認しておきたいのが、上昇・下落の2つの値動きなのです。利益を上げているFXトレーダーほど、FX取引の本質の値動きを正しく理解しています。

 

例えば、暴落後の安値で買い戻すのも良いでしょう。また、上昇に乗り出したのを確認して買いに参加しても良いでしょう。

 

当たり前のことを理解していなければ、「買いのタイミング」、「売りのタイミング」を計ることができないのです。

スポンサードリンク


<スポンサードリンク>

ホーム RSS購読 サイトマップ