暴落時の買いチャンス

為替レートの暴落

為替レートが暴落した時にチャンスがある

 

時々FXトレードをしている時に為替レートが暴落する瞬間があります。

 

株式投資の場合は銘柄数が数千とあるので暴落など日常茶飯事ですが、FX取引ではFX通貨の種類に限りがあるので意外と珍しい光景だと思います。

 

FXの為替レートの暴落は何円の下落

 

株式投資の銘柄では価格が15%~20%暴落することがよくあるが、通貨が10%以上暴落するのはほとんどありません。

 

一般的に「為替レートの暴落」と言えば1~3円の下落を指します。

 

暴落した後に反発する可能性もある

 

通貨が下がり続けたり、上がり続けることはありえない話です。当然は上昇する為替レートもいつかは下落します。

 

逆に暴落したら、いつかは上昇します。特に下がった時の反発力は強いことが多く、リーマンショックで米ドル/円が大暴落した時も、結構な勢いでレートが反発しましたからね。

 

意外と暴落をチャンスと考えている投資家は多いんです。なぜ暴落後に為替レートが反発するかと言うと、値段が安くなればなるほど、割安と感じる投資家が増える訳です。

 

そしてあらかじめ決めてある一定のラインを割った後一気に買いに入るのです。下がりまくっている時に買いを入れるのも1つの手として考えておくと良いと思います。

 

また、もう1つのメリットとしては大暴落した後ですので、そこからの下落はある程度限定されると考えられます。さらに下落しても被害が少なく済むケースが多いのです。

スポンサードリンク


<スポンサードリンク>

ホーム RSS購読 サイトマップ