FXのやり方

円高・円安両方稼げる

FXに有利なのは円高?円安?

実は多くの人はFX取引は円高で買って円安売るというのが大前提の利益の出し方

 

という固定観念を持っています。FXの本を読むと「売りからでも利益を出せる!」

 

などと書いてあることがありますが、今一分かりづらかったりします。

 

しかし、実際に「売りからでも利益を出せる!」という仕組みはFXのメリットの1つに挙げられます。

 

信用取引以外の株式投資の場合は、買いからでしか勝負することができないのに比べ、

 

FXは「買い」からでも「売り」からでも取引できるからです。

 

基本的には円高で買って円安で売ることで利益を得ることができますが、

 

売りから始めることによって円安で売って円高で買うことによって利益を得ることができるというものです。

 

例えば、1ドル100円の円安時に売って、1ドル80円の円高時に買えば、1ドル当たり20円の差益がでます。

 

そのため、FX投資をしているは円高→円安で喜んでいる人もいれば、その反面損失を出している人もいる訳です。

 

逆にいうと東日本大震災が起こった年は、異状な円高へ加速して問題視されていましたが、

 

中には売りスタートで取引を開始し、この円高によって利益を出していた人がいるのです。

 

つまりFXは円高だから有利と円安だから不利という問題ではなく、投資する方法によって異なるということです。

 

ちなみに大多数の人は買いからのスタートになりますので、円高になる問題視される訳です。

 

結論から言うと円安・円高で稼ぐこともできるし、損失を出すこともあるということです。

 

 

以上「円高・円安両方稼げる」でした!

 

円高・円安の意味へ進む

 

マージンコールとロストカットへ戻る

スポンサードリンク


<スポンサードリンク>

ホーム RSS購読 サイトマップ