大学生のFX取引

20代から始めるFX取引

20代からFXのやり方を覚える

20代FX

 

数年前に比べて、FXに興味を持つ大学生20代の若い世代が増えてきているようです。

 

FXは20代であれば基本的にFX業者に口座開設することができるため、やり方を覚えて始めることができます。

 

注意点としてはFX口座の申し込みに年収を記載する場合がありますので、稀に収入がほとんどないと審査に落ちることもあります。

 

しかし、FX業者は多数ありますので、いろいろなFX業者に口座開設の申し込みを挑戦してみるのも1つの手だと思います。

 

ちなみに私は20歳の誕生日を迎えた日にFX口座を開設しました。

 

周りの20代の友人でもFX取引をしている人はたくさんいますので、よく飲みながら為替相場について語り合うこともあります。

 

大学生FX

 

大学生からFXをやり始めている人が多いことから、収入がそこまで安定して無くてもFX取引をはじめることができることが分かります。

 

学生がFXを始める理由は、将来の資産運用の力を付ける為、単純に稼ぎたい、世の中の経済・政治事情を勉強したいなどが多いようです。

 

FXは少ない資金で大きな金額を取引することができるため、大学生でも社会人顔負けの金額を稼いでいる人はゴロゴロいます。

 

中にはFXで稼いだお金で投資用の不動産を購入して、20代前半にして不労所得を得ている強者もいます。

 

未成年で口座開設できるFX業者

 

小学生、中学生、高校生、大学生などで未成年からFXを始めたい人は多いはずです。

 

残念ながら、現時点では未成年のFX取引を認めているFX業者はほとんどありません。

 

しかし、18歳以上という条件付きでしたら、SBI FXTRADEで口座開設することができます。

 

つまり10代でもFX口座を作り、取引をはじめることができることになります。

 

18歳未満がFXを国内で始めるのは私の知る限り、不可能です。

 

しかし、18歳以下でもFXのやり方や稼ぎ方を勉強するのは全く問題ありません。

 

FX口座を作れる年齢になるまで勉強をすることができます。

スポンサードリンク


<スポンサードリンク>

ホーム RSS購読 サイトマップ