FXのやり方

レバレッジ効果

レバレッジとは

レバレッジとは?テコの原理を意味します。

 

FXなら少額からでも何倍もの金額を取引することができ、十分リーターンを得ることができます。

 

例えば資金が50万しかない場合でも20倍のレバレッジを使えば1000万以上で取引することが可能です。

 

それを考えられば、500万円貯金あれば1億円を動かすことができます。

 

500万円という数字は多いように思えますが、この金額は30代後半の男性の平均的貯蓄額に匹敵します。

 

世の中の大半の人間が1億という金額を運用することを可能にさせてくれたのがレバレッジ制度です。

 

実は数年前までは400倍のレバレッジをかけることも可能でした。

 

それが規制がかかり20倍程度と落ち着いてしまったのです。

 

例えば1ドル100円で1億円投資したとします。これが半年で1ドル120円に円安になったとします。

 

利益はいくらだと思いますか?2000万です。

 

500万円の元金よりも稼ぐことが可能なのです。

 

この場合ですと、1円で100万円の金額が動くことになります。

 

このようにFXのやり方次第で一般の人でも富裕層の仲間入りすることができる投資でもあります。

 

ただ、注意が必要です。これだ大金を得る可能性がある投資ということは、

 

それだけリスクの高い投資という意味でもあるのです。

 

そのため実際には先ほどの例のように20倍のレバレッジをかける人は、

 

少数だと思います。普通の投資家ではレバレッジ3~5倍程度が標準ではないでしょうか。

 

 

以上「レバレッジ効果」でした!

 

スワップポイント効果へ進む

 

FXの必要資金へ戻る

スポンサードリンク


<スポンサードリンク>

ホーム RSS購読 サイトマップ