FX米ドル取引のやり方

米ドル取引のやり方

米国通貨のトレードやり方

FX米ドル取引・トレードのやり方は?

 

FXで米ドルを取引するにはまずは、FX口座開設することです。

 

口座開設済みの方は続きをどうぞ↓

 

FXのやり方を覚えたFX初心者が選択する確率の一番高い通貨でしょう。

 

また米ドル・ユーロ・円と世界の三大通貨の一つに数えられ、

 

世界のあちこちで貿易などの取引で決済されている通貨です。世界で最大の取引高を誇ります。

 

また、その影響力は絶大で、サブプライムローンやリーマンブラザーズの倒産時には米ドルが売られ、

 

リーマンの関連企業などアメリカ企業は相次いで倒産。世界は100年に1度の不況に陥りました。

 

日本も例外ではなく株式市場は大暴落。多くの機関投資家や個人投資家は莫大な資産を失いました。当時、第2の世界同時株安とも呼ばれました。

 

このようにドルは世界全体の景気を左右する通貨でもあるのです。

通貨政策

 

この政策は日本で言えば財務省にあたるアメリカの機関が決定します。

 

要人の発言にも影響され、ドルに影響を与えるため世界からの注目度も高いです。

 

当時、高校生だった私が政治・経済の授業中に心に残ったのは1971年に当時のニクソン大統領が行ったニクソンショック。

 

これはドルと金の交換の停止したことで、信用を失い米ドルは売られ暴落しました。

金利政策

FRB(米国中央銀行)が約6週間ごと年間8回開催するFOMC(連邦公開市場委員会)で決定されます。

 

基本的に利率を上げるとドルは買われ、利率を下げると売られる傾向が多いです。

 

金利政策の変更時にはドルの値動きが激しくなることも珍しくありません。

米国景気

 

米国の景気が良ければドルが買われ、景気が悪ければ売られる傾向が多いです。

 

主に・・・

 

GDP

 

雇用統計

 

貿易収支

 

消費者物価指数

 

などで判断されます。

 

 

米ドルは世界の基準となる通貨なので、皆さんもよく耳にする通貨だと思います。

 

そのため情報が得られやすく、予測がしやすい通貨でもあります。

 

初めてFXを始める人にとっては比較的取引しやすいと言えるでしょう。

 

 

以上「米ドル」でした!

 

ユーロへ進む

 

FX通貨の種類へ戻る

スポンサードリンク


<スポンサードリンク>

ホーム RSS購読 サイトマップ