FXのやり方

スワップポイントの付き方

スワップポイントはタイミングが重要

 

よくFXの魅力の一つとしてあげられるスワップポイントだが、果たしていつつくのだろうか?

 

ここを理解していないことにはスワップポイントの恩恵を得ることはできません。

 

スワップポイントは基本的にNY市場クローズ時点(ニューヨークの時間で17時)でつきます。

 

日本時間でいうと大体、朝の6~7時くらいと考えてください。

 

会社によって違いはありますが、ほとんどの取引会社の場合、

 

水曜日(日本時間だと木曜日の朝です)に金、土、日分のスワップポイントがつきます。

 

これは土、日は市場の休日だからで、前の営業日にくるのです。

 

つまりNY市場クローズ時間直前でもポジションを取っていればスワップポイントを得ることができるのです。

 

はじめてFX取引をする人にいつもおすすめしているのはスワップポイントのつく時間に市場を観察してみることです。

 

頻繁に見ているうちに、「スワップポイントのつく時間は下がる可能性が高い」などだんだんと見えてくるものがあると思います。

 

 

以上「スワップポイントの付き方」でした!

 

マージンコールとロストカットへ進む

 

スワップポイント効果へ戻る

スポンサードリンク


<スポンサードリンク>

ホーム RSS購読 サイトマップ