FXやり方

FXの必要資金

FX初めての投資金額

 

FXを始める前にまず考えなければいけないことはいくら投資するか?ということです。

 

FXのメリットの1つに挙げられるが少ない資金で始められる投資ということです。

 

株式投資や他のほとんどの投資の場合ですと、元金の何十倍の取引をすることは不可能です。

 

しかしFXの場合レバレッジ制度というものが設けられていて、元金の何十倍の取引することが可能なのです。

 

そのためたとえ1万円しか持っていなくても20万円分の金額で取引することができるのです。

 

そう考えるとFXは小学生でも頑張って貯金したお金くらいでも取引することは可能なのです。

 

ただ、20倍で取引するのはリスクがあまりにも高すぎます。

 

リターンが20倍なら当然リスクも20倍背負わなくてはいけないということを覚えておいてください。

 

投資に自信ない人は5~10倍くらいで抑えておいたほうが良いかもしれません。

 

しかし正直言って金額が小さすぎるとリターンをたいして得ることができず、FXの面白みを感じらない場合もあります。

 

例えば5万円で投資して10%の利益を得ても5千円にしかなりません。

 

この時に500万円投資していれば50万円の利益を得ることができます。

 

学生などでお金が無い場合ははじめは数万円から開始し、

 

徐々に投資金額を増やしてみるといいかもしれません。

 

また資産のどのくらい投資すればよいのか?と悩む人が多いみたいですが、

 

私の個人的な意見で言えばFXを始めて1年以内は最高でも50パーセント以下に抑えた方が良いと思います。

 

まだよくわからない投資に手を出す時にたとえ投資した金額を全て失ったとしても、

 

もう半分あればその経験を生かしてリベンジすることができるからです。

 

後、一般的によく言われるのは失っても大丈夫な金額です。

 

これはその投資金額が全て無くなっても日常生活に影響なく、投資の授業料と思える額を指します。

 

それは個人差が激しいので数字や金額では何とも言えませんが参考にしてください。

 

 

以上「FX必要資金」でした!

 

レバレッジ効果へ進む

 

FXの知識へ戻る

 

 

 

 

 

スポンサードリンク


<スポンサードリンク>

ホーム RSS購読 サイトマップ