FXトレード副業で稼ぐ

FXは副業向き?

FX・外国為替証拠金取引は副業向きの理由

FXトレード(外国為替証拠金取引)の副業について紹介します。

 

FXがサラリーマン・OLなど働きながら副業する人に愛される訳

 

FX(外国為替証拠金取引)と言えば、2005年頃からサラリーマンの副業として注目され始め、サブプライムローン・リーマンショック以降の長引く不況の中、年々興味を持っている人が多くなっている、今人気の投資です。

 

そんなFXで副業する人が多いのには理由があります。実はFX取引が普及する前のネット副業で株式投資が代表的でした。

 

しかし、株式投資の最大の欠点は取引できる時間帯です。実は東京証券取引所は前場9時~11時間半、後場12半~15時と株式を取引できる時間帯が決まっていて、サラリーマン・OLが働いている時間と兆度重なってしまっているのです。土日・祝日はもちろん市場は閉まっているで、一般的なライフスタイルを送っている方には少し難しい面がありました。その結果、公務員でもありましたが、勤務中で株式トレードをする人が増加してしまい、結構問題になった企業も多かったようです。

 

でも、FX取引であれば、平日24時間取引が可能ですので、無理して勤務時間に取引する必要は無いのです。え?なんで?と思う方もいるかもしれませんが、FXは世界中で取引していますので、日本の市場が閉まっても、世界のどこかで市場が開いている訳です。

 

ほとんどのFX会社ではスマートフォン・モバイル対応もしっかりしているので、平日の朝の通勤電車、仕事が終わった寝る前など自分の生活リズムに合ったトレードを楽しむことができます。

 

さらに取引対象になる通貨がある程度絞られてきますので、そこまで悩む人が少ないのが特徴です。また、世界中の投資家が通貨を取引しているため、一部の投資家にレートが左右されにくいものFXトレード副業のメリットと言えるでしょう。

 

FX副業をやるには

 

FX副業をやるにはまず、FX口座を開設して、資金をある程度入金する必要があります。

 

おすすめのFX証券会社

 

副業で使うFX口座は初めの内は2~3個くらいがおすすめです。最初から10個以上口座開設する人も多いですが、管理するのが難しくなるので、慣れるまで余り多すぎるのはおすすめできません。

 

  1. DMM.com証券
  2. 外為オンライン
  3. SBI FXTRADE

 

FXのやり方のトップページへ戻る

FXは副業向き?記事一覧

サラリーマンFX副業

2005年くらいに法改正等がいろいろあって、サラリーマンなど一般の個人投資家がFX取引(外国為替証拠金取引)を始めるようになりました。現在は法人口座以外の一般投資家の口座ではレバレッジ25倍までの規制が設けられていましたが、当時はレバレッジ200倍で取引することも可能でしたので結構夢のある副業と語る...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク


<スポンサードリンク>

ホーム RSS購読 サイトマップ